Aug04th

アレッド王国

Top / アレッド王国

国名アレッド王国
英語名Kingdom of Ared
国旗
首都マルテル
元首マリア・レイ・スミス・アレッド
国の標語全なる存在よアレッドに繁栄と平穏を与え給え
政体絶対君主制
言語アレッド語 英語
民族在来人類9割以上 外来人類1割未満
宗教アレッド王族信仰
通貨アレッド・クレジット

概要

 ディスコートの制御に成功した外来人類種のレイ・スミスの子孫を王族とするフォルストレア東端の絶対君主制の在来人類国家

歴史

 伝承によればアレッドなる人物を族長とする狩猟民族が旅の果てに到着したこの地に入植したのが始まりとされる。現王国建国後の
調査でアレッド関連の遺跡以前の入植あとは確認されずアレッド伝説以前はこの地もディスコートによる進入不可能領域であったと
考えられる。

 アレッドを初代国王とする前アレッド王国が建国され,幾ばくかの政変や内戦によって選挙王制度に変更されたがヴェーダ歴開闢前
まで続いた。

ヴェーダ歴元年アレッドに存在する11個のディスコートの暴走による異常気象と不作などの影響で先住のアレッド人の半数が死に絶え
前アレッド王国が崩壊した。アースより到来した冒険科学者レイ・スミスが異常気象をもたらしたディスコートを発見・接触しディスコートが
彼を使用者と認め制御が可能となった。しかし制御できるのはディスコートが認めた彼とその直系子孫のみであった。その後の研究に
よりディスコート使用権を「貸す」ことが可能となりレイがもっとも信任していた10人に貸しアレッドに存在する残り10個のディスコードの
管理任せた。

 生き残ったアレッド人は彼をアレッド大王の再来と考え王に奉り国家秩序の再建を行った。

ディスコート『ユピテルの宝珠』

 ヴェーダ歴元年の世界同時ディスコード暴走時に作動したディスコード。気象に干渉するとされてきたが研究により原理は解明できて
いないが電磁波に干渉するのが本当の能力である。地磁気干渉による気象操作だけではなくレーダーや通信妨害も可能である。
名前は形が球体であるためレイ・スミスがアース神話の気象神ユピテルが持つ宝珠に例えたのが由来。

地理

フォルストレア東端に位置し南部には進入不可能領域が広がっている。

首都

 マルテル。 アレッド大王が建設したとされる都市。 ディスコートの暴走によって幾度となく大洪水に襲われ壊滅したがレイ・スミスの
登場後,アース由来技術の導入により再建された。

民族

在来人類種

 アレッド民族。 アレッドに率いられた狩猟民族を始祖としているが遺跡調査により高度な農業技術を持っていたことが判明し東端に
向けて移動する際にさまざまな民族と合流して形成されたのが有力な説である。

外来人類種

 アレッド王族。スミス=アレッド家とも言われる。レイ・スミスを始祖とするディスコードの使用権を認められた一族。
そのため軍事的・政治的に強大な力を持つ。

政治

 絶対君主制。国の根幹たるディスコートの使用が可能なアレッド王を頂点とする。
立法府に当たる枢密院が存在するが国王の勅令に基づかなければ法制化されない
 もっとも枢密院議員は王国内の各分野の有力者が選ばれ不満のガス抜き・懐柔の
場として機能している。

十家門

 アレッドに存在するディスコード使用権をレイ・スミスより貸し与えられた十人を始祖とする貴族家。ディスコードの影響範囲ごとに
国土を分配し王室直轄領を除く10の地域のディスコード運用とその地域の統治を任されている。
アース世界のある王国の有力地方を治めた貴族称号である“アール”を与えられている。

外交